===GDIは国境を越えた在宅ビジネスを可能にします===

世界紀行 [ 鹿野章二 ]

■グローバルドメインズインターナショナル研究と世界紀行禄■

2018年05月25日

死語になった在宅ワークやSOHOの行方


gdi-359329may2018.jpg


インターネットが登場した1995年以後、在宅ワークやSOHO(Small Office Home Office)という言葉は流行った時期がありました。

今となっては、珍しくもない仕事の形態になったためか「在宅ワークやSOHO」の言葉も死語になりました。


ちなみにGoogle検索すると

在宅ワークで 約 30,900,000 件
SOHOで、 約 128,000,000 件

これだけの件数がヒットします。

10年以上も前は、在宅ワークやSOHOでの集客宣伝もありましたが、今は具体的に細分化されたワードでの集客が行われています。

つまり、在宅ワークやSOHOの持つカテゴリーの範囲が大きすぎて集客効果が見込めないからかもしれません。

金額の大小を問わず、黙って10年以上も黒字で稼いでくれるGDIビジネスは、在宅ワークやSOHOの言葉が有効な時代から、在宅ワークやSOHOの言葉が事実上の死語になった現在まで、貴重なビジネスです。

世界中の人と交流ができて良かった。

自分だけではなく、人のために。

世界の人に貢献できるビジネス。

GDIビジネスの基本です。



ラベル:SOHO GDI
posted by PAJERO at 06:18| 世界徒然紀行録←←←掲載◎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門

ビットコインのしくみを知ることが、次の時代の武器になるとも言われていますが、果たしてそうでしょうか?

個人的な主観では「仮想通貨の仕組みを知ること」が基本で、仮想通貨の仕組みを知ることで次の時代の経済と金融の流れを知ることができると思っています。

また、仮想通貨の仕組みを知ること以前に、通常の経済の通貨の仕組みを知ることが前提になります。仮想通貨よりも先に現在の通貨の仕組みを知ることは必須です。

極論を言えば、人間が創り出した通貨は「ある意味で全て仮想通貨」であることに気づくきっかけになると人類の歴史も一歩進むような気がします。


知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門 [ 廣末 紀之 ]


ビットコイン・仮想通貨の7つのポイント
1. ビットコインはインターネット上だけでやり取りできる仮想通貨のひとつ
2. 国や銀行が関与する円やドルとは違う
3. ビットコインの中核技術 ブロックチェーンが信用の担保
4. 法定通貨は中央集権型で、ビットコインは非中央集権型
5. 仮想通貨取引所を通して取引。マイナーが取引データを承認
6. サトシ・ナカモトの論文が基になって作り出された
7. 日本は仮想通貨許容国。仮想通貨の開発も積極的


一部の噂では、ビットコインよりも魅力的な仮想通貨に移行も始まっているようです。


posted by PAJERO at 21:27| 外国為替情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

TPPに参加の11カ国、米国抜きの発効で大筋合意




TPPに参加の11カ国は米国抜きの発効で大筋合意しました。

ラベル:TPP
posted by PAJERO at 21:56| 外国為替情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今すぐ一週間無料登録
↓↓↓↓↓
グローバルドメインズインターナショナル無料登録

グローバルドメインズインターナショナル問い合わせ先
GDI研究と世界紀行禄